会社を辞めたい 新卒

会社を辞めたい新卒の私がストレスフリーになったヒミツの体験談

4月からの社会人生活が始まり、研修が終わると実際に戦力として仕事を始めることになりますが、実はすでに会社を辞めたいと思う新卒の人も多くいます。ある程度の社会人としての厳しさは想像していたものの、実際には体も精神的にもかなり疲れると思います。

 

もし先輩や上司といった方のフォローや教育指導などがしっかりしている会社であれば、上手に叱咤激励などをしてモチベーションも保ち、仕事を覚えて一人前になるまでのモチベーションも保つことが出来るかもしれません。

 

ですが周りの人間関係でうまくいかないばかりか、仕事も覚えられず残業続きで休む時間も大幅に削られてしまうという境遇に恵まれない新卒社会人も多くいます。

 

 

私自身が新卒の際にストレスで潰れてしまいました

 

私の場合は早い段階で希望の会社への内定が決まり、かなり仕事をすることが楽しみに思っていました。家族や友人からも有名企業で希望の会社への内定をとても喜んでくれました。

 

ところが学生から社会人になり、自分自身では気持ちを切り替えたつもりでしたが、なにかミスをするとすぐに「いつまで学生気分なんだ」と注意され、一日でも早く仕事を覚えられるようにと残業が続いたり、早く仕事が終わった時は行きたくもない飲み会に連れて行かれ、なけなしの小遣いを使う日々が続きました。

 

私自身も頑張って付いていこうと思いましたが、上司の感情的な教え方ではとても覚える事ができずに、友人や先輩に相談をするまでになりました。ところが上司という立場の方との付き合い方に対しての解決案は見つからず、精神的にも病むようになりました。

 

 

新卒だけどもう会社を辞めたいと言い続けるようになりました

 

家族や友人からも頑張れとしか言われず、念願の会社を辞めたくはなかったのですが、すでに上司との人間関係に疲れ果て、辞めたいと毎日思うほどに悩んでいました。

 

一年も経たないのに辞めるということだけはしたくなかったのですが、ストレスによりもう限界という気持ちを家族も察してくれるようになりました。次の仕事も見つけないといけないと思っている時に、スマホで見つけた求人情報には第二新卒者歓迎というたくさんの文字がありました。

 

無料ということで転職サービスに登録した所、第二新卒という境遇の人は思った以上に多いようで、新卒者でも退職をする人が増えていることを知り、少し安心できたのを覚えています。実は第二新卒者を欲しがる企業が多いことを知り、非公開案件から紹介してもらった企業へ応募しました。

 

私自身には新しい職場でも上司に不安がありましたが、事前に教育体制に力を入れている企業ということで安心して転職に成功。とても満足感の高い転職サービスを見つけたという印象です。実際に転職してすでに3年経ちますが、きつい面はあるもののやりがいがありストレスフリーな環境です。

 

転職をするだけでストレスフリーになるケースは確実にあります。新卒でも転職は早めに考えることがおすすめです。